元来その日の釣果を発表すべく始めましたが、釣り情報の交換の場・交流が図れる呼びかけ・内容にしていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月1日 舞鶴湾内のアジ釣りでしたが、中型が釣れません。16cmまで…のサイズが70匹程  これなら、岸からでも釣れるやん、わざわざボートでやらんでもと、情けない一日でした。 おまけにデジカメ忘れて、写真も撮れませんでした。 まぁ、このサイズなら、撮っても仕方なかったですが
9/22日 舞鶴湾内にて、いつもながらのアジ釣りでしたが、25cmの良型には少し驚きました。2号ハリスではかなりしんどかったです。しかし、仕掛けを換えている間に通り過ぎてしまいそうだったので、仕掛けを換えずに何とか3匹ゲットしました。それにしても、中型サイズ(20cm)のアジが釣れません。
9/22日の釣果

前回7月28日にボートを出してから、久しぶりのアジ釣りに出かけました。15~22cmを29匹でした。ロッドホルダーを海に落とし、アンカーを又、海に置いてきたので、高くついたアジになりました。
9月12日の釣果

8月も後半になって、夕立の雨に恵まれ少し涼しくなったかなと思っていましたが、日中はやはり残暑が厳しいようです。8月は暑くて釣りどころではなかったので、潜り専門で海を楽しんでいましたが、やはり釣りの感触が待ちきれない今日この頃です。9月になれば、アオリイカ本番なのでアジとのW狙いで早くボートを出したくてウズウズしています。
サザエ取りを30年していますが、今まで何日も生かせておく事が無かったのでその方法が分かりませんでした。今回、訳があって4日間生かせて置きたかったのです。そこで色々調べて実践した方法が大きめのクーラーボックス(約30リッター)に20個のサザエを入れ、海水を汲んで、ブクブクを使用しながら持ち帰りました。
サザエの生かし方1 サザエの生かし方2

予備に持ち帰った20リッターポリ容器 2杯の海水を使用して、クーラー内の海水を1日半ごとに交換しました。ブクブクの電池(単一×2本)を30時間ごとに交換しました。海水の温度を下げ続けるために、ペットボトルに水を入れて凍らせた物を一日ごとに交換しました。
サザエの生かし方3 サザエの生かし方4

お陰で4日後でも元気そのものでした。 今回は単につぼ焼きに使用したかっただけなので、元気がなくても生かせておくだけであれば、濡れた新聞紙にくるんで冷蔵庫の野菜庫に入れておくだけでも一週間ぐらいは大丈夫だと寿司屋の主人に聞きました。 又、ボイルして(熱湯で10分)おけばもっと安全で長持ち出来るとのことでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。