元来その日の釣果を発表すべく始めましたが、釣り情報の交換の場・交流が図れる呼びかけ・内容にしていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はカートッパーとして、一人でマイボートを積み込める様になった方法について説明します。10年前の購入時には一人でも積み込み可能ということでこのボートに決めたのですが、48kgも重量があると実際には無理でした。そのため、長年、相棒との休めが合う時にしか出せなかったのです。しかし、昨年、購入した販売店からのアドバイスでこの方法を知って、一人積み込みを可能にしてくれました。  モデルがいなかったので、人が映っていませんが想像で理解してください。そして、この方法で一人でも多くの方の参考になれば幸いです。
積み込み① 後部キャリアバーとトランサムのアイをロープでつなぎます。車にボートを立てかけます。トランサムを手前に引くようにしながら、テコの原理を利用し持ち上げます。(実際には脚立の変わりに手で持ち上げた状態です。)
マイボートの積み方1    マイボートの積み方2

積み込み② 後方のキャリアバー中央にロープがかかっている状態です。
マイボートの積み方3    マイボートの積み方5

積み込み③ 持ち上げて、船体が車に乗ったところです。
マイボートの積み方4

積み込み④ 後部バーには、左右の脱落防止のためL型ステー(ステンレス製)とスムーズにバーの上を滑らすためにすべるレールを左右にそれぞれ取り付けています。
マイボートの積み方6

走行時の滑り防止にゴムをはさみます。
マイボートの積み方7   
船体止めベルトで固定して完了です。
マイボートの積み方8

積み込み⑤ 積み込み完了
マイボートの積み方9  マイボートの積み方10  マイボートの積み方11

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://turibakaakichan.blog93.fc2.com/tb.php/25-cd23e7c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。