元来その日の釣果を発表すべく始めましたが、釣り情報の交換の場・交流が図れる呼びかけ・内容にしていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はトランサム側からの紹介です。跳ね上げ式のトランサムドーリーを取り付けています。又、タモ受けホルダーは塩ビパイプで自作しました。
マイボート紹介 3-1    マイボート紹介 3-2    マイボート紹介 3-3

跳ね上げ式ドーリーを跳ね上げるための棒も自作しました。
マイボート紹介 3-4

ボート上が狭いので、釣り道具も出来うる限りコンパクトに収めようとタッパーに詰め込んでいます。ペンチやナイフなどの使用頻度の高い小道具を吸盤付きのステンレス受け皿に入れています。釣竿はボートに合わせて全て1.8mの物を使用し、たたむとヤエンケースに収納出来て便利です。仕掛けと錘はタッパー以外の別の入れ物に仕舞っています。
マイボート紹介 3-5 マイボート紹介 3-6 マイボート紹介 3-7 マイボート紹介 3-8

スポンサーサイト
引き続きマイボートの紹介です。中心より後ろよりに座席(着脱可能の)を設置しています。
マイボート紹介 2-1

座席と言っても、救命クッションに100均で購入した回転台を取り付けた物を使用しています。
マイボート紹介 2-2    マイボート紹介 2-3

左舷後方にロッドキーパー 3,500円を取り付けました。通いのボートショップお勧めの一品です。
マイボート紹介 2-4

今回は私のボートを紹介します。平成8年9月に千葉市にあるケン・マリーン・ボートよりケンタートル11WF(11フィートで二重底+イケス付き)というボートを購入しました。当時、月間雑誌オーシャンライフからの情報でこのボートを選び、初めてのマイボートとなりました。評判どおり波の影響を受けにくく安定性はしっかりしていて満足しています。
マイボート1

船首側にアンカー収納用のコンテナを配置しています。この写真を撮影した時には調度、アンカーを海に捨ててしまい写すことが出来ませんでした。
マイボート2

中心部にあるイケスです。
マイボート3

右舷側に設置しているロッドと魚探
マイボート4

6月16日に私の地元 京都府綾部市の福井県寄りの山間部(通称 上林)で今年で26回めを数えるほたるまつりが、例年をかなり上回る人出でにぎわいました。梅雨時期にもかかわらず、運よく当日は晴天に恵まれ放虫されるほたる3000匹を越える人出だったように思います。
07ほたるまつり1   07ほたるまつり2

ほたるの撮影は難しくて中々思うように撮れません。
07ほたるまつり3   07ほたるまつり4

6月7日 毛島周辺を狙いました。先日、無くした為、新調したアンカーが軽いので(1.5kg ボートは11フィート)60号の錘を4つ付けて調整しました。波高が0.5mとベタナギで釣りやすい一日でした。今日は潮が小潮でしたが、3日と違い魚の食いは活発でした。今まで、少し、潮を気にしていたのですが関係がないように感じました。
6月7日の釣果 1 6月7日の釣果 2

マイボートで初の大物ゲット!! 片付けようとしていた14:00頃、突然竿がしなり慌ててリールを巻き上げると70cm間近のスズキを釣り上げました。
6月7日の釣果 3 6月7日の釣果 4

6月3日は波高0,5mの穏やかな海でしたが、早朝に少し釣れただけで後は場所を変わっても全く釣れず、昼前に陸に上がりました。初め船を出した時、ペラが動かなくて焦りましたが、スグにシャフトピンの破損だと
気づき予備と交換して無事に釣りが出来ました。
6/3日の釣果

6月1日に毛島周辺に行きました。波高が1.5mあったので少し無理をした感じでしたが強引に行きました。水深は50mまでのところで20mのグリを探りアンカリング。即、18cmクラスのアジが入れ食い状態で、サビキならマキエなしでも針全てにかかってきました。2時間ぐらいで当たりが止まり、移動しようとアンカーを上げようとしたらどんなにもがいても上げられず、ついに残念してロープを切断しました。せっかく鉄工所で作ってもらったオリジナルで長年使用したものだったので惜しかったです。その後、場所を変え、マダイの30cmまでを2匹とアコウを追加しました。
6/1日の釣果 1 6/1日の釣果 3

ピンク色したクラゲがゆらゆらと泳いでいました。何という種類なのでしょうか?
6/1日の釣果 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。