元来その日の釣果を発表すべく始めましたが、釣り情報の交換の場・交流が図れる呼びかけ・内容にしていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
波高く(1.5m~2m)て沖に出れず、舞鶴湾内でのアジ狙い。まだ、湾内でのアジは型が小さいかと思っていましたが、水深20mぐらいあるところでは良型 22cmクラスが早朝の時合いに釣れました。一投目から釣れたので今日は爆釣モードかと思いきや、7匹でストップ。昼の時合いに場所を変え、7匹追加で14匹の釣果でした。
5月27日の釣果 1 5月27日の釣果 2

スポンサーサイト
自宅近くの川で、今、ハエの毛ばり釣りが面白いほど楽しめます。時間は陽が沈んでからの18時から19時半ぐらいです。今日も1時間で40匹釣れました。毎年、田植えが終わると夏までの間、毛ばり釣りを楽しんでいます。6月16日(土)は上林(京都府北部の綾部市)の蛍まつりです。もう、20年以上続いていて、年に一度の一大イベントに毎年、数千人の来場者で山間の僻地がにぎやかになります。調度、毛ばり釣りに没頭していると、いつの間にか現れた蛍の乱舞に感動する時があります。
川ハエ毛ばり3 川ハエ毛ばり4 川ハエ毛ばり2 川ハエ毛ばり1 川ハエ毛ばり5
昨年の巣を壊さずに残しておいたら、無精なツバメがその巣に卵を産み、ヒナが5匹もかえりました。しかし、巣が窮屈になったのか、今朝、ヒナが一羽、下に落ちていたのでダンボールで急きょ、巣を作ってやりました。人間が近くにいると親鳥は巣に来ないので、隠れながら撮影しました。
ツバメの巣 1  ツバメの巣 2  ツバメの巣 3  ツバメの巣 4  ツバメの巣 5

博奕岬沖にてアマダイ(35cm)とマアジ(25cm)を1匹ずつの寂しい結果でした。船の調子が悪く、風が吹いてきたので2時に陸に上がりました。
5月4日の釣果

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。